Ultra Low Latency Technology - Technology

Ultra Low Latency Technology

author photo

Byrevatron レバトロン

Ultra-Low Latency technology
 超低レイテンシ技術について

high speed


 Revatronは、世界でも抜きん出た超低レイテンシ設計技術によって、世界最速動画伝送のソリューションを転送しています。弊社のリアルタイム映像伝送技術は、『リアルタイム・リモートアイ』システムとして、大企業のR&Dの現場や研究所等で採用されています。

 弊社の基本設計技術の特徴は、専用プロセッサとしての並行処理技術に特化されているところです。ASP(Application Specified Processer)として、特定の処理に特化したプロセッサ設計となっているため、一般的なプロセッサと異なり多様なデータ処理には適しませんが、特定のアプリケーション処理に対しては通常の並行処理以上の高速処理能力を持っています。
最低256本から構成されるパイプライン処理、演算器を多数組み込んだ設計にすることにより、高速処理を実現しています。
 映像やネットワークを超低レイテンシにすることにより、実現しなかったリアルタイム性の高いソリューションを提供し、サービス・ベンダーがユーザーに対して相互作用的に即応性の高いサービスの展開が可能となりました。特に、遠隔運転、ロボットの遠隔操作、遠隔医療等の分野で今後活躍が見込まれています。
Share

Comments 0

Leave a reply