ビジュアルロスレス、ピュアロスレス対応(完全可逆圧縮)  - リアルタイム通信とは

ビジュアルロスレス、ピュアロスレス対応(完全可逆圧縮) 

author photo

Byrevatron レバトロン

-
弊社の超低遅延映像伝送システムVatroniに組み込まれたh.264コーデックは、ビジュアルロスレス、ピュアロスレス(完全可逆圧縮)にも対応しております。

ロスレス対応でもコーデック遅延は、1ミリ秒以下と従来のままなので、超低遅延映像伝送システムとしてもトータル遅延は従来通り10ミリ秒以下、ルーター抜きで計6ミリ秒程度です。

ただし、固定ビットレートで任意のビットレートを選択いただけるVatroniですが、ビジュアルロスレス、ピュアロスレスは可変ビットレートによる対応となりますので、回線は有線を推奨します。